読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦仲向上委員会

いつまでも仲のいい夫婦でいるためのブログです。

ストレスにならないお弁当作り

最近ちゃんとした休みが取れず、スーパーへ買い物に行けない日が続いたのでお弁当を作ることができませんでした。 なのでランチは外食ばかり。それはそれで美味しいものを食べられるし、お弁当を作る手間がかからないのでいい面もあります。でもやはりお金が…

何も言わなくても家事をやってくれる夫

昨日は私が仕事、夫が休みという状態で、夕飯の準備をお願いしようと思っていましたが、仕事が忙しく連絡するのを忘れていました。仕事が終わったあと、携帯をチェックすると夫から「夕飯あるよ」とのメッセージが。単純に嬉しいです。帰宅すると、夕飯はほと…

専業主婦から共働きへ。夫と休みが合わない件。

わたしが働きはじめて約1ヵ月たちました。土日どちらかはお休みをいただいているので、カレンダー通り休みの夫と休みがかぶるのは週に1日です。つまり夫は週に1日一人ぼっちの日があるということ。これが意外といいかも。その日は夫に家事をやってもらえるよ…

モーニングページで夫へのイライラを解消

わたしの今年のやりたいことリストの中に、『セルフコントロールのためにモーニングページをやる』というのがあります。 普段モヤモヤを引きずることが多く、夫婦仲に支障が出てしまうので、昨年対策はないか調べたところ、『モーニングページ』という存在を…

専業主婦終了。専業主婦を経験してみてよかったこと。

前職を辞めて約9か月。期間限定で専業主婦をしておりましたが、ようやく働き口も決まり、来月から働きます。 来月ということは来週ってことです。ドキドキ。 専業主婦期間は、夫の給料とわたしの失業手当以外の収入がほぼゼロで心配でしたが、今となっては…

夫との生活スタイルの違い

夫と暮らして、戸惑ったのは生活スタイルの違いです。 例えば、夕食の時間。 わたしの実家では、ご飯をよそったりお箸を並べるのは、自分の分は自分でやっていました。だから兄妹の分もやってあげることはほとんどなく、いわゆる「セルフサービス」です。 き…

夫専用のくつろぎスペースを作る

テレビなどで、既婚男性が家の中で一番ホッとする場所が「トイレ」という意見を聞くと胸が痛くなります。 わたしの夫もそうなっていないか心配になります。 くつろげない家、居づらい家になってほしくない。 特にリビングは家族全員のくつろぎスペースであっ…

「読書しない人」=「向上心のない人」ではない

夫にたいして、「もっとこうすればいいのにな~」って思うことの一つに、「読書すればいいのに」があります。 夫はほとんど読書をしません。 おそらくここ1年は本を読んでいないと思います。 理由は「本を読むのが嫌いだから」らしいです。面倒臭いのでしょ…

夫の家事への関わり方は父親の影響が大きい

既婚女性の中で話題になることが多い『家事問題』。 「夫が家事を手伝ってくれない」という不満を爆発させている女性は多いと思います。わたしも共働きのときは特に、家事分担のことで夫にイライラすることが多かったです。 先日、義実家に帰省したときに気…

貯金ができていない人はカードを持たないほうがいい

わたしは結婚当初貯金ゼロでした。 夫にお金の管理をすべて任されることになり、まずは100万円の貯金を目標にしました。 と言っても、独身の頃、結婚が決まるまで貯金なんてしたことなかったし、そもそも貧乏性の浪費家だったのでどうすればいいのか全然…

下の親知らずを抜いてきました

歯を抜く話なので、興味のある方だけどうぞ。 夫の歯の詰め物が取れたのをきっかけに、わたしも最近歯科に通うようになりました。 3年ぶりでしたが、診てもらうと虫歯はなくホッ。 下の親知らずを抜くことを勧められましたが、とくに痛みもないし、抜くのが…

家の間取りが変わると夫が変わった

引っ越して大幅に間取りが変わり、わたしたちの生活も大幅に変わったように感じます。 特にキッチンの場所の影響が大きいです。 キッチンが奥の間取りの場合(引っ越し前) 前のマンションのLDKの部屋は、キッチンが入口から奥にあり距離がありました。 雑な…

賃貸派30代主婦が考える老後の住まい計画

前回の記事で、「家の購入を諦めた」というお話をしました。 とは言っても、一生賃貸に住み続けるわけではありません。老後の年金暮らしで、家賃の支払いにヒーヒー言う老後は送りたくないです。それに、高齢者になると部屋を貸してくれるところが少ないと聞…

家の購入を諦めた理由

新婚のときは、家がほしくてしょうがなかった私たち夫婦。地元の友人たちは、結婚して1~2年ぐらいで家を建てていて、見学させてもらっているとうらやましかったのです。でも今となっては賃貸でいいや、と思っています。 理由1.転勤族だから 一番大きな…

自分の家族に夫の悪口を言わない

ふと気づいたのですが、義家族と上手くいっていない人って、パートナーが自分の家族にパートナーのことを悪く言っていることが多いような気がします。 例えば、旦那さんが自分の親や兄弟に、お嫁さんへの不満を言っている。逆に、お嫁さんが自分の家族に旦那…

新年のご挨拶&2017年やりたいことリスト

あけましておめでとうございます。 今年も本ブログ『夫婦仲向上委員会』をよろしくお願いします。 新年なので2017年のやりたいことリストを紹介します。 自分のこと ・体力をつける(筋トレ、ヨガ、ダンスなど) ・セルフコントロール能力を鍛える(瞑想、モ…

一年を振り返る

このブログを始めて間もないですが、この一年を振り返ってみようと思います。 共働きから専業主婦へ 一番大きな変化は、わたしが仕事をやめて専業主婦になったことです。 生活スタイルが180度変わりました。特に、今までおろそかにしていた家事に向き合える…

夫の健康管理について

新婚当初、夫は風邪をひきやすい人でした。年に2、3回は風邪をひいて高熱で仕事を休んでいました。 最初のほうは「かわいそうに」と思って優しく看病していましたが、何回も続くと「自己管理がなってないんじゃ?」と思うように。観察していると、お風呂上…

休みの日は無理して出かける必要はない

世の中の夫婦はみんな休日はどう過ごしているんだろう。 けっこう気になっていたりします。 我が家の場合は、土日などの2連休の場合は、 ・のんびり家で録画したテレビ番組を観る ・夫爆睡 ・ショッピングモールや街でお買い物 ・スーパーで食材のお買い物 …

わが家のクリスマスの過ごし方

わが家のクリスマスは、盛大にお祝いするわけでもなく、どこか景色のいいところにデートするわけでもなく、平凡に過ごしています。結婚記念日が近いので、そっちがメインイベントとなり、クリスマスはサブイベントになっています。 クリスマスツリー わが家…

我が家の家事の分担

どの夫婦も一度はもめていると思われる家事の分担。我が家も何度ももめました。泣くこともありました。 共働きから専業主婦になってからはだいぶ落ち着いてきましたが、ここまでの道のりは長かったと思います。 今日は我が家の場合の家事分担の仕方について…

夫の出張中に気付いたこと

先日、夫が2泊3日の出張で家にいませんでした。出張はときどきありますが、ほとんど日帰りばかりで、2泊以上の出張は珍しいです。久しぶりに3日間わたし一人で過ごすことになり、改めて気付いたことがあります。 料理が適当になる 料理はわたしが担当な…

夫に何を食べたいか聞かないほうがいい

毎日の献立を考えるのはけっこう手間がかかりますよね。献立が決まっていたらどれだけ楽なんだろう。 「何でもいい」が一番困る 我が家は料理は100%私の役目。平日は一人でスーパーに買い物に行くので、わたしが勝手に献立を考えます。「今日は何にしよ…

夫の給料を上げるために妻ができること

気が付くと、夫の年収が4年間で200万円ほどアップしていました。自慢になっていたらごめんなさい。 でもときどき思うのが、旦那さんの給料について不満たらたらの主婦を見ていると、そりゃ給料上がらないわなぁと思ってしまいます。給料アップなんて旦那さ…

貧乏性から脱出するための買い物のコツ

貯金ゼロからスタートし、1年かけてなんとか100万円貯めることができた私たち夫婦。ところが、100万円貯まってからは、そこからの貯金のペースは下がっていきました。100万円あるし安心だー♪と思うと財布の紐が緩みます。いい服も着たい、おいしい…

インテリアは自己満足ではなく家族のことも考える

最近流行っているDIYインテリア。わたしもインテリアが大好きなので、インテリア系のブログや番組に興味深々です。 でもときどき思うのが、「これってご家族はどう思ってるんだろう?」。もしすべて一人で決めているとしたら、ただの自己満足になるなーって…

夫に嫌われるかも!?注意するべき3つの習慣

夫との生活に慣れてくると、無意識にダレてきてしまいます。夫にとっていつまでも女性でありたいとは思っているんだけど、下品な素の自分がポロッとでることが。とはいっても、私は上品キャラでもないので、そんな気を貼る必要はないんですけどね。夫もそん…

貯金ゼロからのスタート。夫婦2人暮らしの貧乏脱出エピソード。

わたしたち夫婦はどちらかというと浪費家です。わたしも夫も独身の頃、一人暮らしをしていたというのもありますが、貯金はほぼゼロでした。結婚が決まってから結婚式の資金を貯めましたが、結婚式が終わると貯金はすっからかん。貯金ゼロから結婚生活が始ま…

風邪をひいた私に冷たい夫

ここ最近忙しくて疲れが溜まっていたせいか、まんまと風邪をひいてしまいました。熱を測ると37.8℃。頭が痛い、くしゃみが止まらない、鼻が詰まって息ができない、関節が痛い。一応病人です。 ところが、夫に「しんどい、熱あるわ」と訴えると無反応。「大丈…

夫の物の断捨離について。捨てるより、買い替えを提案するとスムーズ。

数年前から流行っている断捨離、片づけ、シンプルライフ、ミニマリスト。わたしもスッキリした部屋が好きです。自分の物はどんどん捨てれるけど、夫の物や共有している物を勝手に捨てるわけにはいけません。勝手に捨てたら喧嘩のもとになるし、信用問題にか…

夫婦だからといっていつも楽しく会話できるわけではない。沈黙も心地よい。

恋人のときは、話がはずんでずーっと楽しくおしゃべりしていたわたしたち。ところが夫婦になって数年、もう会話の量が激減しています。大丈夫なのか?! 会話の量が少ない=仲が悪いと思っていた そもそも恋人関係のときは、まだお互いのことを知らなかった…

いつまでも夫に女として見られるための6つの習慣

結婚して4年もたつと、『好きな人』から『大切な家族』、『恋愛』から『家族愛』が強くなってきます。恋愛感情は3年で消える説もありますし、一緒に住んでいればお互いの嫌なところや、だらしないところも見えてくるのは当たりまえ。 それも含めて好きでい…

《朝食事情》パン派の夫、ご飯派のわたし

夫は独身の頃から朝食を食べない人でした。なので、我が家の朝食はわたしの分だけ。 ところがよく話を聞くと、会社に着く時間になるとお腹がすいてくるそうで、菓子パンなどを買って食べているそうです。菓子パンのカロリーとか健康のことを考えると、やめて…

夫を試してはいけない。夫の気遣いの無さにイライラしないためのコツ。

女性にありがちなこと。夫がわたしの気持ちを汲んで行動してくれるかどうか試すこと。こういう女性、わたし以外にもけっこういるんじゃないかと思います。 記念日を覚えているか 誕生日、結婚記念日、ホワイトデーなどの記念日は夫に覚えていてほしいもので…

はじめましてと自己紹介

はじめまして、ようこです。 結婚生活4年目、夫と二人暮らしをしております。 夫婦仲は何を基準にすればいいのか分かりませんが、まあまあいい方だと思います。 腹が立つこともありますが自分をコントロールする方法が分かってきたので、大きなケンカになっ…