夫婦仲向上委員会

いつまでも仲のいい夫婦でいるためのブログです。

《朝食事情》パン派の夫、ご飯派のわたし

夫は独身の頃から朝食を食べない人でした。なので、我が家の朝食はわたしの分だけ。

ところがよく話を聞くと、会社に着く時間になるとお腹がすいてくるそうで、菓子パンなどを買って食べているそうです。菓子パンのカロリーとか健康のことを考えると、やめてほしくて、家で朝食を食べていってもらうようにお願いしました。

 

夫はパン派、わたしはご飯派

わたしは昔から朝食はご飯派です。ときどきパンやグラノーラを食べることもありますが、仕事の日は腹持ちのいいお米を食べるようにしています。

しかし、夫はパン派。夫の分のパンを焼き、自分のためのご飯を準備するのは手間がかかるのでやりたくないです。夫の分のトーストを買っておき、あとは夫に任せるスタンスでやろうとしましたが、自分でトーストを焼いてまでお腹がすいているわけではないらしく、結局買っておいたトーストは賞味期限切れになってしまいました(涙)

 

夫に合わせつつ、わたし好みに

悩んだ末、わたしが夫の好みに合わせてみることにしました。

ポイントは、

★わたしがテンションが上がるメニュー

 合わせるからには、わたし自身も好きなものを食べたいです。お腹が膨れて、おいしいもの、体にいいものを食べたい!

★火を使わないメニュー

 火を使うとお鍋やフライパンなど洗い物が増えます。片づけって結構ストレスになるんですよね。頑張りすぎると作るのが嫌になってしまうので、無理はしないことにしました。(何度も挫折経験あり)

 

朝食メニュー(平日)

たどり着いたメニューを紹介します。本当にしょぼい朝食です。

①トースト、ヨーグルト(バナナ入り)

  トーストをトースターで焼き、バターとジャムを塗ります。バナナはまな板を使わずにバナナを持ちながらフルーツナイフでカット。直接お皿に入れ、ヨーグルトを入れるだけ。洗い物はできるだけ減らします。

②おにぎり、インスタントスープ

 夫はおにぎりは食べれるみたいなので、ときどき作ってあげます。お米はまとめて炊いてタッパーに冷凍保存しておいたお米を使います。電子レンジで解凍し、タッパーのままふりかけを入れて混ぜ、サランラップで握ります。味付け海苔を巻いてできあがり(夫は味付け海苔が好きらしい)。あとは、ケトルでお湯を沸かしてインスタントスープを作るだけです。

 

無理をしないこと

平日は時短メニューですが、休日の朝はちょっとだけ手間をかけています。トーストにアボカドを乗せたり、スクランブルエッグやウインナーもつけたり。

毎日はしんどくなるので、休日だけで十分。無理をして、「自分だけ大変だ」「わたしは家政婦になりたかったわけじゃない」など不満が出てくるくらいなら、ラクしてご機嫌でいたほうが夫婦仲もよくなると思うのです。夫もそれをよく分かってくれているので何も言いません。無理をしないことが自分たちにとってベストな方法だと思っています。