読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦仲向上委員会

いつまでも仲のいい夫婦でいるためのブログです。

貯金ゼロからのスタート。夫婦2人暮らしの貧乏脱出エピソード。

お金

わたしたち夫婦はどちらかというと浪費家です。わたしも夫も独身の頃、一人暮らしをしていたというのもありますが、貯金はほぼゼロでした。結婚が決まってから結婚式の資金を貯めましたが、結婚式が終わると貯金はすっからかん。貯金ゼロから結婚生活が始まりました。

家計管理はわたしが一人でやっています。というのも、夫が自分は管理とか無理なので全部任せると言ったからです。任せてくれるのはありがたいけど、貯金とかしたことないし、ちゃんと管理できるのか心配でした。

 

とりあえず貯金100万円を目標に

100万円あれば気持ちに余裕ができると思い、まずは貯金100万円を目標にしました。夫の転勤先に引っ越したばかりで、わたしの仕事を探すところから始め、派遣スタッフのフルタイムの仕事をし始めました。

夫の給料を生活費にして、わたしの給料は貯金と臨時出費にあてました。最初の1年間はできるだけ贅沢はしないように心がけました。

 

クレジットカードは貯金50万円になってから

独身の頃、カードを使っていてマイナス生活をしていた時期があります(夫にも言えてません)。翌月の給料でカード代を払うというちょっとした借金生活です。精神的にも辛かったので、もう二度とこのような生活はしたくないと思いました。

カードを使っていいのは貯金額50万円を超えてからと決めました。現金のみだとやはり管理しやすいです。貯金が増えて、お金の管理に慣れてきたらカードを使っても大丈夫だと思います。

 

積立型の保険で無理やり貯金

結婚して半年ぐらいたち、夫婦で保険代理店に行ってきました。わたしたちは保険とか余り詳しくありませんが、とにかくお金を貯めるのが苦手なので、強制的に貯蓄できる仕組みを作りたいと思い、低解約返戻金型終身保険というものに入りました。お金も貯まって、死亡保障もあるという優れもの。月々の支払いは2万5千円ほどでけっこう大きいですが、貯金だと思えば頑張れます。貯められない夫婦にはぴったりだと思います。

最初は期間を決めて一気に貯めると楽

できればわたしの給料すべてを貯金にあてたかったのですが、当時の夫の給料だけでは生活費が足りず、臨時出費もあったりして、わたしの給料も使っていました。

さらに、わたしも夫も奨学金の返済が残っているのです。2人合わせて月4万円ほど返済しています。これがあと10年続くと思うと眩暈がします。(でも大学での経験は自分にとって大きな財産となっているので、借金とは思っていません。投資と思って地道に返していきます。)

毎月わたしの給料から約7万円の貯金と、夫のボーナスを貯金して、なんとか一年ほどで100万円貯まりました。一般的には少ないと思いますが、ゼロからのスタートのわたしたちにとっては立派です。

貯金ゼロの人は、ゆっくり貯金するより、最初は一気に貯めてしまったほうが、気が楽になると思います。貯金ゼロのストレスがあると逆に発散のために無駄遣いをしてしまうので、まずは最低ラインの貯金額に達成するまで一気に貯めることをお勧めします。