読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦仲向上委員会

いつまでも仲のいい夫婦でいるためのブログです。

夫の給料を上げるために妻ができること

お金

気が付くと、夫の年収が4年間で200万円ほどアップしていました。自慢になっていたらごめんなさい。

でもときどき思うのが、旦那さんの給料について不満たらたらの主婦を見ていると、そりゃ給料上がらないわなぁと思ってしまいます。給料アップなんて旦那さん本人の努力次第なので、妻が何をしようと給料を上げることはできませんが、旦那さんのモチベーションに影響を与えることはできると思います。良くも悪くも。

わたしが今までやってきたことのどれが良かったのか謎ですが、なんとなく心掛けていたことを紹介したいと思います。

 

自分はできる男だと思い込ませる

周りの主婦友だちの話を聞いていると、意外と旦那さんに褒めることが少ないように感じます。 

わたしは仕事に関してはめっちゃ褒めます。「(夫の名前)は仕事できる人だと思う」「きっと期待されているんだよ」「お客さんとコミュニケーションとるの上手だよね」「優先順位を決めるの上手いよね」「(夫の名前)の実力だったら、もっとお給料もらってもいいと思う」アゲアゲです(笑)

でも毎日は言いませんよ。月に数回程度です。仕事の話になったときに褒めます。別に嘘をついて褒めているわけではなく、夫のいいところを探し出して教えるのです。夫は「そうかな~」と反応は薄いですが、わたしが夫を尊敬していることは伝わるんじゃないかと思います。

 

イベントに積極的に参加する

夫の仕事関係の交流会には積極的に参加するようにしています。もともと酒飲みなので、飲み会やBBQなどのイベントが大好きというのもあり、そこまで苦じゃありません。誘われたら基本は参加します。

みんな喜んでくれるし、夫はわたしのことを話のネタにできるので助かっているみたいです(笑)

 

辛そうなときはそっとしておく

仕事が上手くいっているときはいいですが、そうでないときもあります。普段仕事の愚痴をいうことが少ない夫ですが、本当に辛そうなときは「転職しよっかなー」とぼやいたりすることがあります。そんなときは、「転職してもいいよ」と言ってあげます。ただし、今の仕事を辞めるのは転職先が決まってからを条件にしていますが。

アドバイスを求められたら応えますが、求められていないときは優しくするのみです。

 

夫の前での愚痴はほどほどに

そういえば、夫の前で自分の仕事に関しての愚痴を余り言ったことがないです。言っても伝わらないし、反応が悪いことを知っているから。職場の同僚に愚痴を言うのが一番すっきりしますし。

でも、同僚にも言えないようなことは、夫に話すことがあります。そのときはグチるだけじゃなく、相談としてアドバイスを求めるようにしています。男目線での意見を言ってくれるので、結構ためになったりします。

 

夫のファッションをコーディネートする

夫はファッションが大好きですが、正直センスがいいとは言えません。なので、がっつりアドバイスします。最初は面倒そうでしたが、周りの評判がいいとわたしを頼ってくるようになりました。

スーツや靴、バッグも一緒に選びます。ちなみに髪型もです。美容院でリクエストをはっきり言えないタイプらしく、「こういう風にリクエストするんだよ」と細かく教えてあげています(笑)

外見に自信がつくと、仕事もモチベーションが上がるみたいです。周りからの印象も良くなるので一石二鳥です。

 

さいごに

とは言っても、わたしのおかげで夫の給料が上がったわけではありません。夫本人の努力の賜物です。でも、夫の給料が上がらないのを夫だけのせいにしないことが大切だと思っています。妻の態度が変わることで、旦那さんが変わるかもしれないので、よかったら試してみてくださいね。