夫婦仲向上委員会

いつまでも仲のいい夫婦でいるためのブログです。

自分の家族に夫の悪口を言わない

 

 

ふと気づいたのですが、義家族と上手くいっていない人って、パートナーが自分の家族にパートナーのことを悪く言っていることが多いような気がします。

例えば、旦那さんが自分の親や兄弟に、お嫁さんへの不満を言っている。逆に、お嫁さんが自分の家族に旦那さんの愚痴を言う。本当に身の危険を感じるぐらい酷い場合は、家族に相談したほうがいいと思うのですが、そうでもない場合は気を付けたほうがいいかも。

 

知人(女性)は、旦那さんの親と上手くいっていません。旦那さんが自分にとって都合の悪いことは、すべてお嫁さんのせいだと言い、自分は何も悪くないことにしているみたいです。なので、旦那さんの親は、お嫁さんに対してカンカン。知人(嫁)からすると、いつの間にか自分が悪役になっていると。だから、義家族には会いたくないらしいです。

 

自分の家族に、パートナーの悪口を言ってしまうと、家族の反応も変わってしまうし、パートナーも会いづらくなってしまいます。そこからお互いさらに不満が出てきて夫婦仲の悪化につながります。

 

夫に、自分の家族を好きでいてもらうために

夫には、わたしの家族と仲良くいてもらいたいです。だから、意識的に夫のいいところをわたしの家族に話すようにしています。「お皿洗ってくれるよ」「荷物持ってくれる」「仕事頑張ってるよ」など、些細なことでいいんです。すると、わたしの家族から「○○くん(夫)は、いい旦那さんやね」と褒められるので、その誉め言葉を夫に伝えます。夫も褒められて悪い気はしません。自分のことを気に入ってくれてるんだと思うと安心して会うことができます。

とは言っても、夫と喧嘩したときに、だれかに愚痴を聞いてほしくて家族に話すこともあります。ほとんどしょうもない喧嘩なんですけどね(内容すら覚えていない)。そういうときは、しっかりアドバイスをもらい、仲直りしたら仲直りしたことを家族に伝えるようにしています。

 

夫の家族と仲良くいるために

結婚当初は、価値観や習慣の違いから夫の家族を好きになれませんでした。常識のあるちゃんとした方たちなので嫌いまでにはなりませんでしたが、気を遣うのがしんどくて、義実家に帰るのに抵抗がありました。

でも徐々に慣れてきて、お互いのことが分かってくると気を遣うことも減り、だいぶ楽になりました。

おそらく、夫も空気を読んでくれているのか、私の悪口を家族には言っていないと思います(そう信じたい)。わたしに関するネタは同僚に話しているみたいです。

またときどき、夫から「俺の家族が、ようこのこと褒めてたで」と聞くことがあるので、純粋に嬉しいです。褒めてくれてるんだと思うと、安心できます。自然と義家族のことを受け入れられるようになりました。今では、一緒にいるのが楽しいです。

 

お互いの協力が大事

義家族との関係は、間に入っている夫(or妻)の協力が必要だと思います。自分のことが一番かわいいので、ついパートナーを悪役にしてしまいますが、後々の関係のことを考えると安易に悪口は言わないほうがいいです。言ってしまったときはフォローしましょう。私自身、気を付けていこうと思います。