読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦仲向上委員会

いつまでも仲のいい夫婦でいるためのブログです。

家の間取りが変わると夫が変わった

ライフスタイル

引っ越して大幅に間取りが変わり、わたしたちの生活も大幅に変わったように感じます。

特にキッチンの場所の影響が大きいです。

 

キッチンが奥の間取りの場合(引っ越し前)

前のマンションのLDKの部屋は、キッチンが入口から奥にあり距離がありました。

f:id:yokosweetlife:20170111153753j:plain

 雑な間取り図ですみません、、、

キッチンが奥にあると、来客のときにキッチンを見られなくてすむのがメリットでした。

デメリットは、奥にあることでキッチンまで行くのが手間だということ。

食後のお皿の片づけや、ちょっとしたキッチンへの用事がめんどくさく感じていました。それは夫も一緒だったようで、一緒にスーパーの買い物から帰宅後、夫は食材を冷蔵庫に入れてくれることがありませんでした。たいていは荷物を玄関に置いたまま。ソファが入口から近いので、ついくつろいでしまうんですよね。

 

キッチンが手前の間取りの場合(新居)

今のマンションは入口から手前にキッチンがあります。

f:id:yokosweetlife:20170111153833j:plain

キッチンが目立つので生活感が出やすいのがデメリットです。なのでできるだけ、物は置かないようにしています。調味料もすべてしまってあります。

大きなメリットは、キッチンの仕事が面倒ではなくなったということ。ソファにたどり着くまでにキッチンを通るので、ついでにキッチンで作業するようになりました。

また、夫の手伝いも増え、買ってきた食材を冷蔵庫に入れてくれるようにもなりました。

面倒な家事は、動線が変わるだけで楽になるもんですね。

人にキッチンを見られやすいというデメリットについては、逆に「キレイにしよう」というモチベーションにもなり、掃除・片づけの頻度も増えたのでメリットにもなっています。夫もわたしも大変満足です。