読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦仲向上委員会

いつまでも仲のいい夫婦でいるためのブログです。

貯金ができていない人はカードを持たないほうがいい

わたしは結婚当初貯金ゼロでした。

夫にお金の管理をすべて任されることになり、まずは100万円の貯金を目標にしました。

と言っても、独身の頃、結婚が決まるまで貯金なんてしたことなかったし、そもそも貧乏性の浪費家だったのでどうすればいいのか全然分かっていませんでした。

 

カードを手放す

とりあえず貯金ブログを読み漁ったり本を読んだりして勉強し、そこで気付いたのは、現金派の方が多いということ。カードは持たないほうがいいということ。

独身の頃、カードを使っていてお金を貯められなかったので(貯めようともしていなかったが)、結婚して貯金を目標にしてからは、カードは持ち歩かず、現金のみで管理するようにしました。実際それで貯金ができるようになりました。

今となっては最低限の貯金があるので、カードを使っていますが、最低限の貯金ができるまでは、現金だけで管理したほうが絶対にいいと思います。

 

現金が足りなくてカードを使っている人は要注意

わたしの知人で、基本は現金派だけれども、生活費が足りなくなったときにカードを使っている人がいます。カードの支払いは翌月の給料で支払い、そしてまた生活費が足りなってカードを使う、という悪循環に陥っていました。わたしも似たような経験があります。

こういう人に限って、小さな浪費が多かったりします。バーゲンでお得だからとたくさん買い物をする。ネットオークションが好き。雑貨屋さんでかわいいものを見つけると「1000円ぐらいだし買っちゃえ♪」と買ってしまう。ついカフェに入ってしまう。100均で流行りのインテリアグッズを買う。飲み会を断れない。

本人は節約していると言い張ります。食費を抑えている、安いものを買っている、我慢している、と。気持ちは分かりますが、こういう悪循環から抜け出さないと、「節約しているのにお金が貯まらない人」になってしまいます。

 

このような状況に陥ってしまうのは、カードを持っていることが一つの要因。いざとなったらカードを使えばいい、お金が無限大にあるように感じてしまいます。そういう人はカードは絶対に持たない、これが鉄則です。

 

ポイント目的でカードを使うのも要注意

カード決済によってポイントが貯まるというのはとても嬉しい仕組みです。わたしも最近は最大限に活用しています。

でも、貯金のない人は要注意。カードで購入した金額も管理できない人が、ポイント目当で安易にカードに手を出してしまうと、いつまでたってもお金が貯まりません。

 

収入に見合った買い物をするために

カードを使っていてお金が貯まらない人は、収入に見合った買い物ができていないのだと思います。

本当に自分の収入に合った買い物の感覚を知るためにも、一旦現金のみの生活をしてみたほうがいいです。

カードを使うのは目標金額を溜めてから。自分にとっての最適な生活レベルが分かると、カードを使っても赤字になることはないと思います。

 

最後に

こんなに「カードを使うな」アピールをするのは、いつになってもカード地獄から抜け出せなくてヒーヒー言っている知人を見ていて心苦しいからです。気持ちが分かるからこそ、早く抜け出してほしい。

わたしも大してお金を貯めているわけではないので偉そうに言えません。これからさらにお金の勉強をして、お金を貯めて、彼女に伝授できるようになりたいと思います。