読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦仲向上委員会

いつまでも仲のいい夫婦でいるためのブログです。

専業主婦終了。専業主婦を経験してみてよかったこと。

 red

前職を辞めて約9か月。期間限定で専業主婦をしておりましたが、ようやく働き口も決まり、来月から働きます。

来月ということは来週ってことです。ドキドキ。

専業主婦期間は、夫の給料とわたしの失業手当以外の収入がほぼゼロで心配でしたが、今となっては専業主婦をやってみてよかったと思っています。

 

片づけやすい家になった

結婚当初は片付いていましたが、どんどん物が増えてきて収納が足りない状態でした。

整理整頓しようにも、仕事疲れで後回しになって追いつかない状況に。

特に書類の整理。リビングのテーブルは未処理の書類が置きっぱなしで、常に何かが置いてありました。

また、結婚式で使ったものや頂いたものも、処分方法に迷って、使っていない部屋に置いたままで物置部屋になっていました。

仕事を辞めてから、引っ越しもあったおかげで、いらないものを処分することができ、一気に物が減りました。

新居では物の定位置を決め、一日に一回は元の場所に戻す習慣をつけると、スッキリをキープできるように。常に何か置いてあったリビングテーブルは今では「何も置いてない」がデフォルトになっています。

ここまでできるようになったのは、時間ができたからだと思っています。

 

掃除の仕方が分かってきた

片づけと同じように、働いているときは、掃除機や拭き掃除をサボるようになり、たまに掃除をしても汚れが落ちにくい状態になっていました。

専業主婦になり引っ越してからは、キレイを保つためにマメに掃除をするようになりました。最初はただひたすら掃除をしていましたが、効率の悪さに気付き、掃除用具の場所や掃除のルーティンを見直すことによって、必要最小限の労力で綺麗をキープできるレベルまでになりました。

 

生活レベルを下げた

これは大きな収穫だったと思います。働いていたときは、自分の収入がある分、浪費も多かったと思います。お金を使わないと楽しめない自分になっていました。

今回、自分の収入がなくなり、夫の収入だけでやりくりするようになったことで、お金の使い方の見直しができました。

例えば、外出時の無計画な外食。外出するとお腹が空いてカフェやお店に入ってしまうのが習慣になっていましたが、今は外出前にお腹を満たしていくことや、小腹が空いたときのためにお菓子を鞄に入れておくなど、ちょっとした工夫をすることによって、無駄遣いが減りました。

また、以前は『安物買いの銭失い』でしたが、慎重に買い物をするようになり、満足な買い物ができるようになりました。

夫の収入だけで生活できるようになったので、これからはわたしの収入は全部貯金に回していきたいと思います。

 

忙しい兼業主婦は一度休むことも大事

これから共働きになるので、また余裕がなくなって家や家計がめちゃくちゃになりそうな気もしますが、一度ゆっくり暮らしと向き合うことによって、前の共働き時代よりは過ごしやすくなるのではないかと期待しています。

忙しくてお家のことや家計が荒れているご家庭は、一度休暇をとって見直しをするのもいい手かなと思います。