読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦仲向上委員会

いつまでも仲のいい夫婦でいるためのブログです。

ストレスにならないお弁当作り

最近ちゃんとした休みが取れず、スーパーへ買い物に行けない日が続いたのでお弁当を作ることができませんでした。
なのでランチは外食ばかり。

それはそれで美味しいものを食べられるし、お弁当を作る手間がかからないのでいい面もあります。

でもやはりお金がかかる、、、。

余程忙しくない限り、週の半分はお弁当を持っていきたい。
重い腰を上げ、昨日仕事帰りに夜遅くまで営業しているスーパーに寄って食材を調達しました。

おかげで今朝はお弁当を作ることができました♪

と言っても、いわゆるお弁当ではなく、ただのサンドイッチです。

サンドイッチは具を挟むだけなので簡単!

具材のレパートリーは、
◎ハム
◎スライスチーズ
◎レタス
◎きゅうり
◎卵

この中からチョイスして、食パンに挟んで、半分にカットします。
5分以内に作れます。

わたしのこだわりポイントは、
◎サランラップに包むこと
◎ジップロックに入れること

つまり洗い物は一切ありません!!

お弁当箱を使っていたとき、一番のストレスはお弁当箱を洗わなきゃいけないことでした。
洗って拭くの作業が面倒で、、、

サンドイッチだったらその作業はいりません。

学生の頃アメリカに留学していたとき、お弁当は食パンにピーナッツバターとジャムを塗って挟んで、ジップロックに入れて持っていっていたのを思い出しました。
ドーナツとバナナ(皮つき)、なんて日も。
でも周りのみんなもこんな感じだったので、何も違和感はありませんでした。

日本のお弁当箱文化ってつくづくすごいなって思います。
でも主婦を苦しめる。

家族みんなで食べる食事はある程度ちゃんとしたものにしたいけど、仕事中や学校で食べるものは簡単なものでいいんじゃないかなーと思います。

作る時間を省けたら他のことに時間を使えるし、時間的にも精神的にも余裕ができて穏やかな生活ができるんじゃないかな。

それぞれの考え方があるので、人に押し付けることはできませんが、家事料理でイライラしている人にはもっとラクしていいよーって言いたいです。